スポンサードリンク





2007年10月23日

ダイエットの決心

昔はよく、「スレンダーで好顔の美少年」とか「ダンディさん」いわれたが、最近はちょっと問題がある。

口さがない同僚から、ちょいデブおやじ、と言われるのだ。
女子社員からメタボ課長と言われるのだ。
そういえばスーツがきつくなった。

「ダンディさん」を自認していた私は相当落ち込んだ。

そーと、妻に隠れて、体重計で体重を計測してみた。。。。。。
そーと、娘に隠れて、メジャーで胴回りを計測してみた。。。。
そーと、ペットの猫に隠れて、鏡で顔を繁々と眺めてみた。。。
そーと、通勤途上のショウーウインドウに映る自分をみた。。。

なんと!そこには、ダイエット・デブ・メタボリックシンドロームの単語が存在しているのだ。

なさけなや。

お昼に社員食堂で食べる、”ラーメン”と”おにぎり”と”とんかつ”。
残業前に近くのお蕎麦屋さんで食べる、てんぷら・月見ソバ。
上司や同僚の悪口を肴にした会社帰りの赤提灯でのビールと焼き鳥。
ほぼ毎日、駅までの自家用通勤(妻運転、800メートル)、帰宅は駅からもっぱらバス・タクシー。
休みの日は家族サービスや運動もしないで、お昼近くまで寝ているか、休日出勤。

こんな生活の積み重ねが、昔「ダンディさん・スレンダーで好顔の美少年」→今「ちょいデブおやじ」の原因?

しかし、落ち込んで、解決するわけではない。
こうなったら、ダイエット、メンズエステをやろう。決めた!絶対に決めた。
やるぞ「ちょいデブおやじ」の返上だ!「ダンディなおじさま」になるぞ!

やるぞ!!ダイエット。
posted by レオ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。