スポンサードリンク





2008年11月01日

塗装修理のカーコンビニ倶楽部

カーコンビニ倶楽部(カーコンビニクラブ)は「神田うの」さん・「美川健一」さんのおなじみの二人が繰り広げるユニークなテレビコマーシャルで有名ですね。

「神田うの」さんが"カーコン"・「美川健一」さんが"ビューティフル"と言う、あの「カーコンビニ倶楽部」のテレビコマーシャル。

さて大事な自家用車を鈑金修理する場合、あなたは購入した自動車ディーラーさんにお願いしますか?
わたしは、その車を製造し販売している自動車ディーラー以外に修理できる訳がないと思っていたんですが
実際はそうではないらしいです。(インド人もビックリ!)

実はこの自動車ディーラーさんに「鈑金修理の技術者」や「鈑金修理の設備」が不足していたりとか、存在さえもしていない場合が結構あって大半の自動車ディーラーは、自動車鈑金塗装の工場さんに丸投げで外注する場合が多いんですね。

または、自動車ディーラーさんで板金修理していても、「鈑金修理の設備」だけを自動車ディーラーさんで準備し、「鈑金修理の技術者」は自動車鈑金塗装さんから応援してもらっている場合もあるんです。

全部の自動車ディーラーさんがそうだとは思いませんが、自動車ディーラーさんは販売が目的だから、鈑金修理の能力はあまりないんですね。

これは私の友人の損害保険の自動車技術アジャスターといった自動車事故に携わるプロから教えてもらったので間違いありません。

カーコンビニ倶楽部が「早く」、「安く」、「キレイに」修理出来るのは

システム化されたカーコンビニ倶楽部の作業手順がある
→自動車鈑金塗装に特化した工場ですから当然ですよね。


自動車ディーラーからの委託される場合の自動車ディーラー上乗せ分がない
→簡単に言うとピンハネがない分「安く」出来る。

ディーラーも委託する鈑金修理の技術者が存在する
→技術レベルが高い。

といった訳がチャンとあるんですね。
posted by レオ at 23:25| Comment(23) | TrackBack(0) | カーコンビニ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

カーコンビニ倶楽部の修理技術

カーコンビニ倶楽部(カーコンビニクラブ)はあなたの愛車を「早く」、「安く」、「キレイに」修理するクルマのコンビニエンスストア。
もちろん大掛かりな修理や全塗装もOK。ガラスの交換も激安。
そんなお得なカーコンビニ倶楽部をご紹介いたします。


カーコンビニ倶楽部の自動車鈑金塗装は作業者の高い技術力と、システム化された効率の良い手順に成せる技です。

自動車の鈑金塗装は見た目を綺麗にするのは当然ですが、自動車の性能を低下させず、かつ安全運転に支障がない様に治すことがもっとも重要です。

当然ですよね。見た目が綺麗でも、性能や安全性が失われたらその自動車を運転する気にならないですよね。


カーコンビニ倶楽部での大まかな自動車鈑金塗装の工程は次の通りです。
※カーコンビニ倶楽部のhpを参考にしました。

1.損傷確認

キズの深さを測定
作業前にキズの深さや大きさを確認。

2.板金作業

専用のツールによる鈑金引き出し
専用の鈑金引き出しツールを使ってヘコミポイントを引き出し。

3.パテ作業

塗装面の剥離とパテ埋め作業
引出しが終わったら塗装面の剥離とパテ埋め作業になります。パテ埋めでは専用の特殊硬化型パテを用います。

4.サンディング作業

パテ埋めした部分の研磨作業
専用パテの使用で研磨時間を短縮します。

5.サーフェサー作業

塗装前の下地処理作業
サーフェサーと呼ばれる下地処理剤を吹き付け、特殊ランプにより短時間で硬化させます。

6.マスキング作業

施工場所以外の部分をミストから保護
養生シートも専用器具を用いて1人作業で時間短縮。

7.調色

調色(分析)

8.上塗り塗装

塗装
下地処理が終わったら、いよいよ塗装す。プロの腕の見せ所、どんな色でも違和感のないように塗装します。

9.磨き作業

磨き作業
塗装乾燥後にコンパウンドを用いて磨き作業です。
ポリッシャーで仕上げて、あなたの車はピッカピカ!
posted by レオ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコンビニ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

お得なヤマト車検

ヤマト車検ってご存知ですか?

ヤマト車検はカーコンビニ倶楽部が提供する自動車の車検です。
宇宙戦艦ヤマトの検査では有りませんよ(笑)


■ヤマト車検は

1:ユーザと一緒に車を点検し
2:整備前にコンピューターによる事前見積もり
3:提案整備といって、車検時に直さなければならない部分と後日直すかを提案してくれます。

をします。

だから安心で納得できる車検が出来るんですね。


■事前の点検では、ライトやワイパー等の外観のチェックや、オイル・バッテリー・
ベルト・冷却水などのチェックを行ったり、リフトを上げて、車のオイル漏れや
各部のボルトの緩みがないか等を確認します。

■コンピューター見積もりですから、キチンとした事前積算が出来るんですね。
「大体2万円程度です」でなく、「19,800円」と正確に見積もり出来るんですね。

提案整備とは車検に合格させるために絶対必要な部分と、直すとより安全性が
高まる部分をキチンと説明してくれるんです。

■提案した部分は、部品の交換時期が近づくと、店舗より連絡があります。
だから つい“うっかり”がないいんですね。これってうれしいサービスですよね。

■ヤマト車検の機器は充実しています。

1:サイドスリップテスター
サイドスリップテスターを通過しハンドル操縦性を決める横滑りの検査診断します。
電気式で左右独立の高精度測定ができます。

2:サスペンションテスター
サスペンションテスターはクルマを上下に揺らしてショックアブソーバのテストを行います。

3:ブレーキテスター
今までの強くブレーキをかけるテストでは見えなかったブレーキ性能を診断。
制動力を時系列で測定します。

4:ファイブガステスター
ヤマト車検では地球環境を守るために国際基準の5ガス(CO、HC、NOx、CO2、O2)を測定します。※1

5:ダイナミックリフト
プレイディテクターにより、プレートを強制的に前後左右に移動させて診断します。
より的確な診断を可能にしています。

ただし店舗によっては、一部導入していない店舗もあるそうです。
またファイブガステスターは導入予定機器で、店舗により2ガスの場合もあります。

■さて気になる料金は
軽自動車〜大型自動車まで、
ぜーんぶ車検基本料金13,650円です。これかなりお得ですよね。

よく検査代行料・機器使用料・保安確認検査料等を請求する工場もありますが
ヤマト車検はなんと車検基本料金13,650円に含まれます。

勿論、オイル交換・タイヤ交換等を行ったら別途かかります。
また法廷費用の重量税・自賠責保険・検査登録印紙代は致し方ない費用ですね。

概ね車検基本料金プラス法廷費用で、
軽自動車 で48,550円〜
小型自動車で70,780円〜
中型自動車で83,380円〜
大型自動車で98,980円〜

位ですかね。

ユーザ車検もいいですがヤマト車検はとてもお得ですね。
posted by レオ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコンビニ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。